〜オホーツク北見から世界へ〜

 

こんばんわ。高桑です。

先日2月3日(土)に流氷物語のPR活動を浜小清水の道の駅にて行いました!

流氷物語号は昨年の冬に運行開始となり、今年で2年目を迎えております。

流氷観光シーズンにのみ運行していて、流氷と雄大な景色を見ながら列車の旅を楽しめる観光列車です(^^)

 

 

 

 

2月3日は、今年の流氷物語号の運行開始日だったので、各駅にてセレモニーも行われていましたよ!

 

小清水の道の駅でも着ぐるみがお出迎えしたり、スープの配布など、おもてなし満載でした!

そんな中、私たちも流氷物語号を少しでも盛り上げられたら…という思いで数量限定の試供品をプレゼントさせていただきました(^^)

 

列車と名前がほぼ一致しているという事から話が始まったこの企画…ついに実現させる事が出来ました!

この日は、約100名程のお客様が乗車されてましたが、一人一人に手渡しでおもてなしできたのは本当に嬉しかったです(^^)

この企画は毎年やりたいなと思っております。

 

実はこのPR活動の前に、流氷がもう近くまで来ているとの情報を聞いたので、人生初の砕氷船おーろらに乗船して来ました!🚢

地元に住んでいると…乗った事がないというのは地元民あるある。

朝9時半発にも関わらず…すごい行列でした💦💦

軽く200人くらいいたんじゃないでしょうかね…?

聞こえてくる会話からインバウンドの方が多い印象がありましたね(^^)

やはり、流氷は珍しいんですね…!!

 

おーろらは沖まで出かけ約1時間程のクルーズになります。

 

では、そんな流氷写真をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

んー、なんとなくは伝わるけど…やはり臨場感がない!(笑)

 

実際におーろらに乗った感想ですが、流氷のダイナミックさがとても伝わって来ます。

流氷を砕く音、痛いくらいの寒さ、そして途中大きな流氷にぶつかって船が揺れる…💥💥💥

これは乗らないと絶対に味わえません…!

 

流氷の形態が違えば、臨場感も変わるので毎年乗りに行きたいな…なんて思います。

 

ちなみに、砕氷船になれる場所は、網走市と紋別市の二箇所ありますよ(^^)

網走市はおーろら号、紋別市はガリンコ号と言います。

今度はガリンコ号にも乗ってみたいなって思います!

 

さて、今日はオホーツクの流氷観光の一部をご紹介致しました!

是非オホーツクに流氷見に来てくださいね!!(^^)

 

そして、お土産にはオホーツク地域限定の流氷物語を是非よろしくお願いしまーす(^^)